自治体や業界の空き家対策

MENU

自治体・業界の空き家対策

自治体や業界の空き家対策記事一覧

(2015年10月6日)徳島県が「空き家判定士」を全国で初めて導入します。修理すれば活用できるのか、解体すべきなのか、そんな「目利き」をするのが「空き家判定士」です。「空き家判定士」は、利活用の可否のほか、利活用できる場合、どのような用途で使うことができるかも判断します。県が開く講座を受講したうえで、「判定士」として認証、登録します。おもに建築士が対象です。徳島県は、今年度中に、統一的な判定を行う...