不動産一括査定は机上査定と訪問査定どちらを選べばいい?

MENU

不動産「無料一括査定」Q&A

机上査定と訪問査定どちらを選べばいい?

 


不動産一括査定『イエイ』では、査定を申し込むとき、「机上査定」と「訪問査定」を選択できるようになっています。

 

イエイ申し込みフォームの一部

 

これは、『イエイ』の一括査定申込フォームの一部です。見えいにくいと思いますので、内容を転記しておきます。

 

  • 訪問査定

    正確な査定額がわかるので、80%の方がコチラを選ばれています。

  •  

  • 机上査定

    簡易な見積もりなので、査定額は大まかな数字となります。正確な査定額を知りたい方は訪問査定をお選びください。

 

このように、査定の申し込みフォームでは、「訪問査定」と「机上査定」を選べるようになっています。ただし、「80%の方がコチラを選ばれています」と、訪問査定を促すような内容となっていますね。

 

「机上査定」というのは、地図上で物件の場所を調べ、周辺の取引状況・市場動向などから、概算の査定価格を算出するものです。簡易査定とも呼ばれます。

 

「訪問査定」は、不動産業者が実際に現地に足を運び、周辺環境も確認します。建物は室内の状況もチェックします。「机上査定」の内容に加え、現地・現物をか確認したうえで、査定価格を算出します。

 

ですから、査定価格を正確に知りたいなら、「訪問査定」を選ぶ必要があります。

 

早く査定価格の相場を知りたいなら、机上査定を選ぶ

査定価格の相場を早く知りたいなら、机上査定を選択しても問題ありません。訪問査定よりも机上査定の方が、査定結果は早く出ます。

 

『イエイ』一括査定の申し込みフォームでは「80%の方が訪問査定を選んでいる」と書いてありますが、あまり気にすることはありません。机上査定を選んでいる方も少なくありません。

 

もし、「お客」(その物件の購入を希望すると思われる買手)を持っている不動産会社があれば、「机上査定」だけでも他社より高い査定額が付くことがあります。

 

『イエイ』の一括査定は、最大6社に、まとめて査定依頼できます。まず、一括査定で「机上査定」を申し込み、各社から出された査定価格や各社の対応を比較して、後から3社くらいに個別に「訪問査定」を依頼するという方法もあります。

 

不動産業者の「査定力」は、訪問査定に現れる

不動産業者の「本当の査定力」が現れるのは、訪問査定です。査定価格に「数百万円」程度の差が出ることも珍しくありません。

 

机上査定では、査定の根拠となるデーターが、どの不動産業者もだいたい同じなので、査定価格にほとんど差はありません。ですから、おおよその売却価格・相場を知るのは、机上査定でもいいのですが、最終的には訪問査定を依頼する必要があります。

 

訪問査定もう1つのメリット

訪問査定では、その業者の営業担当者の人柄などもチェックできるメリットがあります。

 

不動産売却を成功させる秘訣は「誠実に販売活動を行ってくれる不動産会社と担当者を見つけること」です。そういう意味でも、訪問査定には大切な役割があるのです。

 

 

あわせて読まれているコンテンツ

机上査定・訪問査定どちらを選ぶ?

不動産一括査定は机上査定と訪問査定どちらを選べばいい?関連ページ

一括査定を利用すると業者からしつこい電話や勧誘が心配
不動産一括査定は便利だけど、業者からのしつこい電話や勧誘、営業活動が心配という方も多いでしょう。しかし、全く心配ありません。それは不動産売却の独特の契約形態に理由があります。
一括査定は不動産会社による買取の申込もできる?
不動産一括査定は、家・マンション・戸建て住宅・土地の不動産会社による買い取りを希望するときにも利用できます。
一括査定は全国どこの物件でも査定申込できる?
「イエイ」不動産オンライン査定なら、全国のどこの物件でも、地方の不動産を売却したいときでも利用できます。
一括査定はどんな物件に向いている?
不動産一括査定は、都市部のマンションや戸建て住宅、土地を高く売却したいときに非常に有効です。
不動産一括査定を利用しても高く売れるとは限らない?
不動産一括査定を利用すると高い査定額が付き、高く売れたという声がある一方で、一括査定を利用しても高く売れる根拠はないという声もありますが、実際はどうなのでしょうか。