不動産一括査定を利用しても高く売れるとは限らない?

MENU

不動産「無料一括査定」Q&A

不動産一括査定を利用しても、高く売れるとは限らない?

 


「不動産一括査定を利用すると高い査定価格が付き、高く売却できた」という声がある一方で、「一括査定を利用しても高く売れるとは限らない」という声もあります。

 

本当に、一括査定を利用しても高く売れるとは限らないのでしょうか?

 

これは、半分は当たっていて、半分は誤解です。

 

そもそも査定価格というのは、「これくらいの価格なら売れるだろう」という目安です。「査定価格=売れる価格」ではありません。

 

売れるかどうか、どれくらいの価格で売れるかは、買い手次第です。つまり、その物件を売りに出したときに、ちょうど、そういう物件を必要としている買い手がいるか、どれくらいの価格なら買うか、によります。

 

そういう点では、「一括査定を利用しても高く売れるとは限らない」というのは、その通りです。

 

一括査定で比較するのは査定価格だけでない

重要なのはここからです。

 

査定には、机上査定と訪問査定の2種類があります。机上査定は、地図上で物件を確認し、周辺の取引事例等から価格を算出する方法です。もう1つの訪問査定は、現地で物件を確認し、成約できると考えられる価格を算出する方法です。

 

机上査定の場合、どの不動産会社も参考にするデータに大きな違いはありませんから、似たような査定価格が付きます。おおよその評価額を知るのに適しています。

 

一方、訪問査定は、不動産会社によって差が出ます。不動産会社が、その物件にどういう価値を見出し、販売戦略をどう考えるかによって、査定価格が違ってくるからです。

 

つまり、この物件はこういう特徴・価値があるから、こういう買主をターゲットにして、こういう点を、こう訴求すれば、相場よりも高く売れる、こういった販売戦略について不動産会社は知恵を絞ります。それによって、相場よりも高い査定価格が付く場合があります。

 

そして、その販売戦略にもとづいて、販売活動を行います。広告一つとっても独自の工夫がなされます。

 

例えば、大手不動産ポータルサイトに掲載されている売却物件の広告をご覧になったことのある方なら分かると思いますが、不動産会社によって広告の出し方も様々です。

 

「ここは本気で売る気があるのかなぁ」と疑いたくなるような物件紹介もあれば、「ここは力が入ってるなぁ」と感心するような、もし物件を探している買主が見れば、グイグイ引き込まれるような物件紹介の仕方をしている不動産会社もあります。

 

広告一つとってみても、不動産会社によって、力の入れ方が全然違うのです。

 

一括査定は、査定価格が簡単に分かる便利なツールです。しかし、それだけにとどまるものではありません。

 

より重要なのは、査定価格とともに各不動産会社の「売却プラン」を一括して比較し、きちんと販売戦略を立て、誠意をもって販売活動を行ってくれる不動産会社を選ぶためのツールだということです。

 

しっかりとした売却プランを持ち、売主のために誠実に販売活動を行う不動産会社を選ぶことによって、相場よりも高く、早く売却することができるのです。

 

「不動産一括査定を利用しても高く売れるとは限らない」という方は、残念ながら一括査定の本当の力を活かしきれなかった方なのでしょう。

 

これから一括査定を利用しようと考えている方は、一括査定の本当の使い方を知って、積極的に一括査定を利用してほしいと思います。

 

 

あわせて読まれているコンテンツ

一括査定を利用しても高く売れるとは限らない?

不動産一括査定を利用しても高く売れるとは限らない?関連ページ

一括査定を利用すると業者からしつこい電話や勧誘が心配
不動産一括査定は便利だけど、業者からのしつこい電話や勧誘、営業活動が心配という方も多いでしょう。しかし、全く心配ありません。それは不動産売却の独特の契約形態に理由があります。
一括査定は不動産会社による買取の申込もできる?
不動産一括査定は、家・マンション・戸建て住宅・土地の不動産会社による買い取りを希望するときにも利用できます。
一括査定は全国どこの物件でも査定申込できる?
「イエイ」不動産オンライン査定なら、全国のどこの物件でも、地方の不動産を売却したいときでも利用できます。
机上査定と訪問査定どちらを選ぶ?
不動産売却の一括査定で、机上査定と訪問査定がありますが、どちらを選べばいいでしょうか。
一括査定はどんな物件に向いている?
不動産一括査定は、都市部のマンションや戸建て住宅、土地を高く売却したいときに非常に有効です。