不動産売却の依頼は大手と地元中小どちらがよいか

MENU

「大手か地元か」より大事なことがある!

大手不動産会社には大手なりのメリットがあり、地元不動産会社には地元なりの強みがあります。しかし、売却を依頼する不動産会社を選ぶとき、「大手か地元か」より、もっと大事なことがあります。

 

 

不動産会社の規模は「決め手」にならない

不動産売却を任せる不動産会社を探すとき、全国ネットの大手不動産会社がいいのか、営業エリアは狭くても地元の不動産会社がいいのか、迷うところだと思います。

 

  • 大手なら全国に物件情報を発信できるので、早く買い手が見つかりそう…。
  • 地元の不動産会社の方が、その地域に強そうだから売れやすいかも…。

 

たしかに、大手の不動産会社には大手なりのメリットがあり、地元の不動産会社には地元なりの強みがあります。

 

しかし「大手か地元か」は、不動産会社を選ぶうえで「決め手」にはなりません。

 

1社と契約すれば全国の不動産会社が物件情報を共有できる

なぜかというと、どの不動産会社であっても、媒介契約すると、物件情報が業界共通の物件情報データベース「レインズ」に登録されるので、全国の不動産会社が物件情報を共有できる仕組みになっているからです。

 

レインズとは

「レインズ」とは<Real Estate Information Network System>の略で、国土交通大臣が指定した「指定流通機構」が運営する不動産物件情報交換のためのコンピュータ・ネットワーク・システムです。

 

日本中の不動産売買物件の情報をリアルタイムで閲覧できる、不動産会社専用の検索サイトと考えると良いでしょう。

 

不動産会社と売主の媒介契約には、専任媒介・専属専任媒介・一般媒介の3つのタイプがあります。

 

このうち不動産会社を1社だけ選んで契約するのは、「専任媒介」と「専属専任媒介」です。「一般媒介」は、何社とでも契約できます。

 

つまり、「大手か地元か、どちらを選べばよいか」で問題になるのは、「専任媒介」か「専属専任媒介」で契約する場合です。

 

「専任媒介」と「専属専任媒介」の場合、不動産会社は売却物件をレインズに登録することが法律で義務づけられています。登録しなかったら罰則があります。

 

このように、あなたが不動産会社1社と契約し、その不動産会社が売り物件としてレインズに登録すれば、日本全国の不動産会社が、あなたが売りに出す物件の情報を共有できる仕組みになっています。

 

ですから、不動産の売却を依頼するにあたり、「大手か地元か」は、基本的に関係ないのです。

 

両手仲介をねらい、レインズに登録せず、物件情報を囲い込む悪質不動産会社もいるので注意が必要です。

 

なお、2016年1月より、売主自身が、売却依頼した物件のレインズ登録情報や取引状況をネット上で専用サイトから確認できるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

不動産会社選びで大切な2つのこと

売却を成功させるための不動産会社選びでは、「大手か地元か」よりも、次の2つの点を見極めることが大切です。

 

  • 販売活動を誠実に行う営業マンか?
  • 買い手の情報が集まる不動産会社か?

 

販売活動を誠実に行う営業マンか?

物件情報は、レインズに登録すれば、全国すべての不動産会社に瞬時に共有されます。不動産会社の規模の大小は関係ありません。

 

ただし、「物件情報を共有できること」と「売れること」は別です。

 

レインズに登録しただけで売れるのなら、不動産会社が独自に販売活動をする必要ありません。不動産会社に、高い報酬(仲介手数料)を支払う必要もありません。

 

人気の物件なら、レインズに登録すれば、すぐ買い手が付くかもしれません。しかし、一般的には、簡単に買い手が見つかるものではありません。だからこそ不動産会社の販売戦略や販売活動が大事になります。

 

販売戦略を持って誠実に販売活動を行ってくれる営業マンか、を見極めることが大切なのです。

 

【参考】⇒ 不動産売却を成功させるには販売戦略が大切

 

買い手の情報が集まる不動産会社か?

大手の不動産会社は、レインズの他にも独自のネットワークがあるので、一般的に顧客情報(買いたいという人の情報)が多いといえるでしょう。

 

しかし、地域や物件によっては、地元の不動産会社の方が顧客情報が集まりやすい場合もあります。

 

ですから、不動産会社の得意エリアや得意物件を知り、あなたの売却したい物件が、その不動産会社の得意分野に含まれるかどうかを見極めることが重要なのです。

 

【参考】⇒ 大手より地元の不動産会社の方が高く売れやすい場合がある

 

まとめ

不動産売却を成功させる上で大切な不動産会社選びのポイントは、次の2つです。

  • 販売戦略を持って誠実に販売活動を行う営業マンか?
  • その物件を「買いたい」という人の情報が集まる不動産会社か?

    (不動産会社の得意分野を見抜くことが重要)

 

そのためには、複数の不動産会社に査定を依頼して、不動産会社の査定力や営業マンの対応、売却プランを比較した上で、不動産会社を選ぶことが大切です。

 

 

関連ページ

 

依頼するなら大手?中小?