不動産売却活動を成功させるためのポイント

MENU

不動産売却を成功させるポイント

不動産売却活動を成功させるためのポイント記事一覧

家を売るには売り方(販売戦略)が重要です。北川景子さん主演のテレビドラマ「家売るオンナ」を見て、そのことを感じた方も多いでしょう。「私に売れない家はありません!」と言い放つ、北川景子さん扮する天才的不動産営業ウーマン・三軒家万智(さんげんやまち)。自信たっぷりなところはドクターXの大門未知子ばり。鉄仮面のような硬い表情で人を動かすところは「家政婦のミタ」を思い出します。まあ、そういうところは置いと...

不動産売却を成功させるには、販売戦略(売却戦略)を持って売却活動することが大切です。どんな人をターゲットにし、何をどう訴求するかということです。もう少し分かりやすく言うと、どんな人がその物件に興味を持つか、何をどのようにアピールすれば買いたいと思うか、を考えることです。人気の物件なら、広告を出すだけで売れるかもしれませんが、ほとんどの場合、そう簡単にはいきません。販売戦略がなければ、不動産売却は成...

中古マンションを買う人の「特性」を知っていれば、効果的な売却活動ができます。中古マンションの購入を考えている人は、たんに「新築よりも安いから」という理由だけで、中古物件を探しているわけではありません。実は「こだわり」を持っています。ですから、その「こだわり」にアプローチする売り方が大切です。中古マンションを購入する理由は、おもに3つあります。中古物件の方が新築よりも価格が安いそのエリアに住みたい購...

「高く売りたい」からといって、相場より、はるかに高い価格で売り出しても、売れるものではありません。とても個性的な物件で、その価値を認める人がいれば別ですが、通常は、あまりにも高い価格で売り出すと、見向きもされず「いつまでたっても売れない」リスクをともないます。逆に、「いつまでに確実に売りたい」というなら、市場から見て明らかに安い価格で売り出せば、早く売ることは可能です。「高く売ること」と「早く売る...

家やマンションを売りに出したものの、1ヵ月経って内覧も入らないということがあります。やるべきことをやっているのに、反響がないとなれば、価格が高いということが考えられます。一般的に、売り出し開始時は、強気の価格設定にすることがよくあります。「売りたい価格」でなく「売れる価格」で市場に出せば、もっと早く売れるかもしれませんが、やはり「できるだけ高く売りたい」というのが人の常です。そのため、「売れるであ...

媒介契約した不動産会社が、販売活動をしっかりしてくれないなら、他の不動産会社に変更することができます。不動産仲介会社との間で交わした媒介契約は、売主が更新の意志を示さなければ、3ヵ月で自動的に切れます。そのときに、別の不動産会社に乗り換えることができます。また、契約期間内であっても、仲介業者が誠実に業務を遂行しないときは、売主の方から契約を解除することができます。すべての媒介契約で有効期間は3か月...